牙狼 ミドルタイプへマイナーチェンジ

昨今のパチンコ規制により新台のMAXタイプのスペックが低くなりました。
これと並行し現行MAXタイプの回収も年内には完結する折が発表されて年内も残すところ三か月弱
さて、現在のパチンコ文化を引接してきたMAXタイプの筆頭格とされていた牙狼シリーズ。
今回、MAXが撤去される年末に備えたミドルタイプでの牙狼発表されましたね。
このMAX廃止の他に業界を震撼させた確変継続率の65%上限は、今後の業界発展に足枷を与えております。
実際、規制強化と規模縮小は関係ないと判断する方もいますが、少なからず射幸性低下は客足に待ったをかけています。
迷った時の牙狼も、勝負の牙狼も年末には安定負債の牙狼へ変身する可能性は・・・ないことを切望いたしますが。
今後の機種のゲーム性は恐らくどこのメーカーも似たり寄ったりであり、もはや自己興味コンテンツ採用メーカーかどうか
のくだらなく、面白みに欠けてしまう未来が壁の隅からこちらを覗いているように見えるのは私だけでしょうか。